セブで一番親切な英語学校 セブ英語倶楽部

東京オフィス 直通電話
050-3559-7922

ブログ

フィリピン・セブで日本の電化製品は使えるの?~よくある質問~2016年8月13日

Hikky(ヒッキー)
40歳でサラリーマンを辞め、英語力ゼロでセブへ。セブ留学後、セブで起業しMacbook一台で稼ぐ自由な南国ノマドへ転身。その後、日本人講師KGとセブ英語倶楽部を立ち上げ、セブでの経験を生かし誠心誠意サポートしています。

こんにちは!

フィリピン留学、セブ留学、英語初心者なら

安心日本人経営の『セブ英語倶楽部』です!

 

当校近くの韓国料理レストランで参鶏湯を堪能したスタッフのHiroです(旨)

IMG_6618

※意外とセブには美味しい韓国料理レストランがたくさんあります

 

 

さて、セブ留学、セブ旅行についての質問で

 

『日本の電化製品はセブ(フィリピン)で使えるのか?』

※特にiPhone(スマホ)の充電が問題ないか

 

という質問をよく聞かれます。

 

答えは?というと

 

『使える製品もあるし、使えない製品もある』

 

という何とも質問者にはイラっとするような回答になります(笑)

 

 

まず、日本とセブ(フィリピン)では電圧が違います

 

・日本・・・100V

 

・セブ・・・220V(しかも安定していません…)

 

 

よって日本国内専用の電化製品はすぐに壊れます…

※海外で日本のドライヤーを使って煙が出た人もたくさんいるかと思います(笑)

 

 

そしてもう1つのポイントがコンセントの形状です

 

国によってコンセントの形状が違うことがあるのは

みなさんご存知だと思いますが、ご安心ください!!

 

セブ(フィリピン)では日本のコンセントの形状と一緒です

IMG_6548

 

つまり、日本の電化製品でも220Vに対応している製品は

持って来ればそのまま日本と同じように使用できます!

 

製品のアダプターや本体をよ~く見ると対応の電圧が

小さく書いてありますのでチェックしてみて下さい!

 

 

私がセブで実際に使用して、日本でもよく使われている電化製品

 

・iPhone6 PlusS

 

アダプターにすご~く小さくですが

Input 100-240Vと書いてあるのでそのまま使えます。

IMG_6524

 

 

・アンドロイドのスマートフォン

 

こちらもINPUT:AC100~240Vと書いてあり大丈夫です

IMG_6513

 

 

・Macbook

 

こちらもInput 100-240Vの記載もあるので問題なく使えています

IMG_6512

WindowsのPCも使っていますが問題なく使えます

 

 

・デジカメ(最近あまり活躍しませんが…)

 

こちらもAC100~240V対応なので問題ありません

 IMG_6514

 

 

・インクジェットプリンター

 

プリンターを持ってくる人はいないと思いますが

こちらもINPUT100-240V

IMG_6519

 

 

・ドライヤー

私が使用しているのは海外対応のドライヤーのため

切り替えで240Vまで大丈夫ですが、日本国内の

ヘアードライヤー・ヘアーアイロンは通常は海外対応していないので

セブ(フィリピン)では使用できませんのでご注意下さい!

IMG_6518

 

日本からドライヤー・ヘアアイロンを持ってくる場合は

海外対応の製品を持ってきて下さいね!

スクリーンショット 2016-08-13 15.37.10

※意外と安く売ってるんですね…

 

 

【PR:セブでの隙間時間を活用して「体験英会話レッスン」】

広告バナー1

        ↑(詳細はクリック)

『レッスン・マッサージ・ランチで充実した2時間をお過ごし下さい』

 

 

留学や旅行の方には関係のない電化製品ですが

冷蔵庫、電子レンジは日本製の物は使用できません。

IMG_6515

こちらで購入したので220V専用品です

 

炊飯器も日本で220V対応の製品を購入して持ってきました

IMG_6517

※どうしても日本米を日本の炊飯器で炊いて食べたくて…

 

おおまかに言うと

 

デジタル家電(世界的なブランド)は

海外対応になっているのでセブ(フィリピン)でそのまま使えます。

 

 

白物家電(特にドライヤー・ヘアアイロン)は

海外対応ではない限り、日本国内専用なので海外では使用できません。

 

ドライヤーは女性の方には重要なアイテムですよね

 

変圧器を使用して日本の製品を使いたいと考える方が

たまにいらっしゃいます。

 

もちろんそれも一つの方法ですがオススメはしません

 

変圧器は価格が高いのと重量もあるからです

 

ヘアードライヤーはスタンダードタイプの製品であれば

現地で1000円程度で入手できます。

※当校では無料でヘアードライヤー(スタンダードタイプ)の貸し出しをしています

 

 

まずは、セブ(フィリピン)に持って行きたい電化製品の

アダプターや本体に記載されている電圧をチェックしてみてくださいね!

 

 

今日も最後までお読みいただきまして

ありがとうございました!

 

————————————————————–

当校のLINEにお友達登録していただければ

留学についての質問はもちろん

セブについての質問なども

受け付けております!

旅行の予定がある方なども

お気軽にご連絡下さいね!

 

友だち追加数

※PCの方は『@pzk1123u』で検索して下さい

————————————————————–


フィリピン留学 ブログランキングへ

人気記事ランキング

  • 新着30日間
  • 総合
  • KG
  • Hikky

「初めての留学」
「初めての海外」
「初めてのフィリピン」
という方でも安心です。