セブで一番親切な英語学校 セブ英語倶楽部

東京オフィス 直通電話
050-3559-7922

ブログ

バンコク留学のテクニック 日本からバンコクへ2017年7月11日

日本人講師KG
訪れた国約40カ国、セブ在住3年の自称『熱血』英語講師。37歳で英語の勉強を始め(遅っ!)、イギリスMBA(経営学修士号)まで取得した英語学習法を惜しみなくシェアします。

 

バンコクへは日本の主要都市から多くの直航便が飛んでいます。その数は、セブ便の比ではありません。バンコクは本当に気軽に行ける都市なのです。

 

そして、東京から出ている最も安い航空会社はおそらくエアアジアでしょう。
参考までに、9月3日(日)成田発、9月16日(土)バンコク発のスケジュールで航空券を調べてみました(2週間留学を想定)。

 

(成田→バンコク)
09:15 – 13:45
20:55 – 01:35 +1

(バンコク→成田)
11:15 – 19:40
23:45 – 08:00 +1

 

日本とバンコクには2時間の時差があり、日本が2時間先行しています。所用時間は、行きは6時間半、帰りは実際には6時間を切ることが多いです。

 

そして、料金はなんと往復3万円弱!!

 

 

実際には、荷物の預入等で追加料金が発生しますが格安過ぎます!これで日本とバンコクの近さを感じて頂けたかと思います。

 

エアアジア以外にも、JAL(1日3便)、ANA(同4便)、タイ航空(同5便)、スクート(同1便)があり、1日計15便の直航便が羽田・成田から飛んでいるのです。

参考までに、関空からは1日5便(日によっては4便)飛んでおり、嬉しいことにエアアジアの直航便もあります。

 

素晴らしいですね!
下手すれば、バンコクって日本の地方都市に行くよりもよっぽど近いんです。

 

 

次に、バンコクの空港について。バンコクには2つの空港があります。

 

スワンナプーム国際空港
ドンムアン国際空港

 

スワンナプームが成田、ドンムアンが羽田、と説明すれば両者の位置付けについてはご理解頂けるかと思います。エアアジアはドンムアン空港へ、それ以外のフライトはスワンナプーム空港に到着します。

位置関係はざっとこんな感じ。丸で囲ったエリアがバンコクの中心地です。いずれの空港からも、バンコク市内へはタクシーで30分程度で到着します。料金も300バーツ(約1000円)程度なので安いものです。

 

 

ここで、いまなぜ「バンコク留学」をお勧めしているかについて立ち戻ります。バンコクの英語学校では、欧米圏の英語学校のプログラム(ネイティブによる授業)を、フィリピン留学並のコストで受けることができます。そこで、セブ留学で「初級者レベル」を脱した方の「次のステップ」としてバンコク留学をご紹介しているのです。

 

ですから、バンコク留学に行かれる方にはバンコク到着時からどんどん英語を使って欲しいので、タクシー以外の市内アクセスについてここでご説明します。今回は、ドンムアン空港(エアアジア航空利用の場合)からのアクセスについて。

 

空港に着いたら、両替とツーリストSIMの購入を済ませて下さい。ドンムアン空港では、到着ゲートを出た左側に数社の通信キャリアーのカウンターがあります。プランを選択して、スマホを渡せば全てやってくれるので楽チンです。

 

次に、国際線ターミナルの「6番出口」に向かいます。そこには、市内へ向かうバス乗り場があります。

 

A1バスに乗れば、モーチット駅という最寄りの駅に20バーツで行けます。あとは20〜30分も電車に乗っていればバンコク中心部に着くので簡単です。セブ留学で英語を勉強した人であれば、容易に市内のホテルに辿り着けることでしょう。そして、タクシーに頼らずに自力でホテルに到着できた時に、英語ができる便利さを痛感するのです!

 

一方、私(日本人講師KG)は今回更なる上級者ルートを試してみました。私共が紹介するバンコクの学校はシーロムというエリアにあるので、今回はホテルもシーロムを選択しました。シーロムはルンピニー公園という大きな公園の近く(東京で言う代々木公園)にあります。そして、同じ乗り場から出ているA3バスはルンピニー公園に停まります。ということで、バスの切符売りのおばちゃんに、「ルンピニー公園・シーロム」と伝え、たった50バーツでシーロム駅の近くまで到達したのです。所用時間は約45分。そして、そこから徒歩10分で無事ホテルに到着。

 

※地図内の赤線がA3バスのルート

 

確かに、タクシーやUberを使えば移動は楽ですが、他人に頼っていては土地勘を養うことはできません。また、こうしたちょっとした不便を味わうのも旅行の一部だと思うのです。バンコクは安全です。そして、タイの人々は非常に温厚で親切です。ぜひ是非、「英語を使いまくる」留学&旅行を楽しんで下さい。

次回は、いよいよバンコク校のレポートです。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『フィリピン留学 ブログには書けない話』

http://mail-lp.com/p/LP0

非帰国子女として英語を10年間勉強し、

英国にMBA留学し、

フィリピンに4年住み、

セブ島で英語学校を経営してきた

知恵と経験を凝縮しました! 無料ですのでこのままご登録下さい

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

人気記事ランキング

  • 新着30日間
  • 総合
  • KG
  • Hikky

「初めての留学」
「初めての海外」
「初めてのフィリピン」
という方でも安心です。