フィリピン留学・セブ留学 英語初級者ならセブ英語倶楽部

ブログ

ネイティブのビジネス英語 アメリカ人編(2)もっと具体的に!って英語でなんて言う?2016年10月12日

日本人講師KG
訪れた国約40カ国、セブ在住3年の自称『熱血』英語講師。37歳で英語の勉強を始め(遅っ!)、イギリスMBA(経営学修士号)まで取得した英語学習法を惜しみなくシェアします。

 

最近、野菜ゼロのローカルランチにハマっている日本人講師のKGです。

 

img_1900

これで52ペソ(約110円)

 

さて、今日もビジネスメールのご紹介。

 

 

We can absolutely review the working product in person when you come to San Francisco in February and we can film as many video materials as you need then. We can discuss this strategy more at our meeting in San Francisco, but I want to specifically discuss how we plan to reach out to press and on social media to get early attention for the launch. 

 

 

 

We can absolutely review the working product in person when you come to San Francisco in February and we can film as many video materials as you need then.

『君がサンフランシスコに来た時には、実際に動いている商品を直に触って色々確かめることができるよ。それから、必要なだけビデオの撮影だってできるよ』

 

 

実は商品のサンプルを日本に送ってくれと頼んだところ、サンプルはまだ一つしかないということで上記の返事が来たのです。

 

reviewは、「re=もう一度」+「view=見る」

 

do something in personは、「自分で、自分で実際にやる」といった当事者イメージを表す表現

 

Macmillanの解説はこんな感じ↓

to do something by going to a place or person rather than by writing, telephoning, or sending someone else

 

 

filmはここでは、動詞として使われています。

 

 

as many video materials as you needについては、

 

as many video materialsで、「同じくらい多くのビデオコンテンツ」と読みながらasを探します

 

一方で、asを接続詞と捉え、many video materialsがもしかして主語かな?と読んでいた場合も、二つ目のasを発見した時点で、「as…as…」の構文と気がつきます。

 

as you need出てきたところで、「あなたが必要とするのと(同じくらい)」というように完結します。

 

参考までにこの文に出てくるmaterialsは、「コンテンツ」程度の訳がしっくりくると思います。

 

 

 

We can discuss this strategy more at our meeting in San Francisco, but I want to specifically discuss how we plan to reach out to press and on social media to get early attention for the launch. 

『サンフランシスコでの打ち合わせで、この戦略についてはもっと議論できる。だけど、僕がとりわけ議論したいのは、注目を早く集めるためのメディア戦略なんだ。プレスにどうアプローチするかとか、ソーシャルでどう拡散するかとか』

 

スミマセン、かなり意訳になりました。

直訳は意味を正確に伝えるにはちょっとキツイ。

 

 

specificallyは、「特定の」という意味を表すspecificの副詞。

個人的には、日本語の「具体的に」はこの単語が一番近いように思います。

 

Would you be more specific?で、「もう少し具体的に!」

 

 

reach out to pressで、「プレスに接触する」

 

reach outを辞書で引くと、

to stretch out your arm to try to touch or hold someone or something

 

営業メールを送った時など、よく先方からの返信の冒頭に

Thank you for reaching out.なんて来ますね!

 

 

get early attention for the launch

 

launchとは、最近和製英語でもローンチと言いますね。

意味は、「何かを始めること・立ち上げること」

 

 

如何でしたか?

 

 

多少はしょりましたが、これアメリカ人起業家から届いた生のメールです。

ビジネス英語だからといって、そんなに難しく考えることはないのです。

 

 

ではでは!!

 

 

Happy Studying♫

 

 

 


フィリピン留学 ブログランキングへ

人気記事ランキング

  • 新着30日間
  • 総合
  • KG
  • Hikky

「初めての留学」
「初めての海外」
「初めてのフィリピン」
という方でも安心です。