ブログ

タイ・バンコク英語留学(短期)に行ってきました!~バンコク英語留学のまとめ~2017年11月24日

Hikky(ヒッキー)
40歳でサラリーマンを辞め、英語力ゼロでセブへ。セブ留学後、セブで起業しMacbook一台で稼ぐ自由な南国ノマドへ転身。その後、日本人講師KGとセブ英語倶楽部を立ち上げ、セブでの経験を生かし誠心誠意サポートしています。

 

先日、一週間のバンコク英語留学に行ってきました。

セブ英語倶楽部の卒業生を始めいろいろな知人から

 

『バンコク英語留学どうだった??』

 

と聞かれることが多いので、ここにまとめておきたいと思います!

 

 

結論は?

もう、最初に言ってしまいますが、『どうだった??』と私に聞くぐらい興味があるのであれば

 

『とくかく行ってしまいましょう!』

 

みなさん、きっと、

 

『行ったけど効果が無かったらどうしよう…』

『セブ留学のほうが良いかも!?』

『無駄にお金を使って損をしたくない…』

 

など、失敗したときのイメージが先に浮かんでしまい動けないのだと思います。

 

大丈夫です!あなたのその行動に失敗なんてありません!!

全ての経験はあなたの財産になります。

もっと言えば、失敗の方が大きな財産になることが多いのです!

 

もちろん、スムーズにバンコク英語留学生活が送れるように私もバンコクLOVEのKGも全力でのサポートはお約束します!

 

そもそもバンコク英語留学がイマイチであれば私もKGもご紹介しませんので。

 

 

学校は?

セブ英語倶楽部が提携しているバンコクの英語学校

 

International House(インターナショナルハウス)バンコク校

 

特徴

・International House は、世界 52 ヶ国に約 150 のキャンパスを持つ国際的な語学学校グループです。そうです、英語教育に対するノウハウは世界レベルなのです!

 

・講師は全て英語がネイティブスピーカーの講師を採用。自社のトレーニングセンターで教法を学んだ優秀な講師を直接雇用しているため、優秀な講師が多数在籍!つまり上級者~初級者までどんなレベルの生徒にも対応ができます!

 

・生徒は欧米、アジア、中東など世界各国から英語を学びに来る生徒が中心で、タイであっても国際色豊かな環境で勉強することができる!世界各国の友達を作る大チャンスです!!

 

・バンコクの繁華街に位置し、BTS(スカイトレイン)の駅前という抜群の立地にあり、何不自由なく留学生活を送ることができます!(日本でいう、新宿・池袋のようなイメージです)

 

 

セブ留学とは全く違った環境で英語の勉強ができるのです!!

※セブ留学→バンコク英語留学の流れがオススメです!

 

 

費用は?

一番気になるところはココかと思います!

今回、私の留学生活(1週間)で掛かった費用です。

私は今回、ベトナム航空のハノイ経由の便で行ったので航空運賃を安く済ますことができましたが(その分時間は掛かりました…)通常の直行便ではこの倍ぐらいの金額を見ていたほうが良いと思います。

 

項目金額備考
飛行機代32,000円ベトナム航空ハノイ経由便使用。通常は5万~6万円ぐらい。
授業料(5日間)20,000円午前中のみ3時間。
宿泊費(6泊)20,000円オススメホテル、『ベッド・バイ・シティ』。
食費(5日間)2,500円基本的には屋台飯。安くて、うまいです。
お小遣い10,000円私は毎日マッサージに行きました。あとはカフェ代など。
合計84,500円航空運賃が普通の場合は10万円ぐらい。

 

予算は、ざっくりと1週間のバンコク英語留学で10万円といったところでしょうか!?

 

バンコク英語留学ではグループ授業、セブ留学ではマンツーマン授業がメインという授業形態の違いはあれ、費用的にはどちらも同じぐらいです!

 

 

授業は?

 

授業はグループ授業です。

 

授業スケジュールは

 

・1コマ目:午前9時~11時(2時間)

・2コマ目:午前11時15分~午後12時15分(1時間)

 

の午前中に計2コマ、3時間。

 

追加でマンツーマン授業も受けられるとのことですが、午後は自習の時間に充てたほうがいいでしょう!私は滞在中、普段は使わないフィリピン人とのオンライン英会話を使って、不足するスピーキングの勉強時間を確保しました!

 

なぜか場所が変わるとモチベーションが上がり、普段やっていないことができるようになりました(笑)

 

私がバンコク英語留学中に使ったオンライン英会話はこちらの『ネイティブキャンプ』

昼間だとオンラインで空いている講師が常時何人かいるので選ばなければ自分の受けたいタイミングで授業を受けることができました。

授業数に制限がなく価格も月4,950円と格安です!

(7日間無料トライアルできます!)

 

 

話は戻りまして、今回、私が受けたクラスはクラスメイトがもう1人の計2人でのグループ授業。

平均では1クラス4人~5人でのグループ授業だそうです。

 

当然、セブ留学のマンツーマン授業よりも1人当たりの発言時間は減りますが、クラスメイトがいることにより授業に緊張感が持てたり、授業が楽しく盛り上がったり、いろいろな国籍のクラスメイトとの新しい出会いがあったりと良いこともたくさんあります!(私はグループクラス好きです!)

 

但し、英語でコミュニケーションが全く取れない初心者レベルの方は、グループ授業では少々辛い思いをすると思いますので、まずはセブ留学のマンツーマン授業である程度、英語でコミュニケーションが取れるようになってからバンコク英語留学に行ったほうが楽しさが倍増します!

 

もちろん初心者コースもありますが、セブ留学でのマンツーマン授業のほうが圧倒的に上達するスピードは早いでしょう!

 

ということで、セブ留学で英語でのコミュニケーションが少し取れるようになった段階でバンコク英語留学に行くのがオススメです!もちろん中級以上の方にもオススメ!!

 

 

その他

・学校には日本人スタッフはおりませんので、自分のことは全て自分でこなす必要があります。これが英語を使う良い機会になり勉強になります!

 

・バンコクはセブと違いかなり発展していてとても便利です!日本の首都圏とほとんど変わりません!

 

・バンコクは物価が安く、治安も安全です!日本食レストランもたくさんあり、大手チェーンも多数進出しておりますので食事に困ることはありません。日本人の舌にも合うローカルフードなら美味しく安く済ますことができます。

 

カオマンガイ

 

パッタイ

 

タイラーメン

 

このようなローカル飯が1食200円ぐらいで食べられてしまうのです!

 

またビールも安いので、普通の食事をしていればあまり食費を掛けずに美味しいタイ飯が味わえます!

 

私は今回の滞在中は一度も日本食レストランに行くことなく、ローカル飯だけで過ごしました!

 

 

・何よりも国・場所が変わることにより環境が変わり、様々な刺激を受けることで英語の勉強のモチベーションがアップします!

 

 

といろいろと良いことばかり挙げましたが、悪いことが見つかりません!!

 

 

そうです!バンコク英語留学に行かない理由は何一つありません!!

 

タイ・バンコク英語留学(短期)に行きます(1)~費用はいくら?~

タイ・バンコク英語留学(短期)に行きます(2)~費用はいくら?航空券編~

タイ・バンコク英語留学(短期)に行きます(3)~ベトナム航空(VN311)ハノイ経由はどんな感じ?~

タイ・バンコク英語留学(短期)に行きます(4)~ベトナム航空(VN311)ハノイ経由はどんな感じ?Part.2~

タイ・バンコク英語留学(短期)に行きます(5)~スワンナプーム空港から市内(中心地)への行き方~

タイ・バンコク英語留学(短期)に行きます(6)~オススメホテル『ベッド・バイ・シティ』への行き方~

タイ・バンコク英語留学(短期)に行きます(7)~提携英会話学校『International House(インターナショナルハウス)』から『ベッド・バイ・シティ』への行き方~

タイ・バンコク英語留学(短期)に行きます(8)~International House(インターナショナルハウス)の授業は?~

 

 

当校のLINEにお友達登録していただければ、留学についての質問はもちろん

セブについての質問も受け付けております!

 

セブ旅行・セブ移住・セブビジネス・南国ノマドについてのご質問もお気軽に下記LINEからどうぞ!

 

友だち追加数

 

※PCの方は『@pzk1123u』で検索して下さい

————————————————————–

 

人気記事ランキング

  • 新着30日間
  • 総合
  • KG
  • Hikky

「初めての留学」
「初めての海外」
「初めてのフィリピン」
という方でも安心です。