フィリピン留学・セブ留学 英語初級者ならセブ英語倶楽部

ブログ

セブにオープンした博多らーめん【博多一幸舎セブ店】に行ってみた!2016年12月23日

Hikky(ヒッキー)
40歳でサラリーマンを辞め、英語力ゼロでセブへ。セブ留学後、セブで起業しMacbook一台で稼ぐ自由な南国ノマドへ転身。その後、日本人講師KGとセブ英語倶楽部を立ち上げ、セブでの経験を生かし誠心誠意サポートしています。

いつもはマクタン島で過ごしている私、Hiroですが

NUAT THAI新店舗オープンのお祝いに久々にセブシティに行くことに。

 

 

場所はこちら

アヤラモールから徒歩圏内ですので、買い物帰りや周辺ホテルに宿泊の方はどうぞご利用下さい!

 

こちらの店舗も日本人オーナーです。

NUAT THAI出店希望の方がいらっしゃいましたら、ぜひこちらのLINEにご連絡下さい!

 

そして今日はクリスマスイブイブ!

マクタン島内も大渋滞でセブシティまでに道のりが長かった…

 

さて、本題ですが久々にセブシティまで行った私ですが

JYスクエア内に博多とんこつらーめんで有名な

 

博多一幸舎

 

がフランチャイズでお店をオープンしたという情報を聞いていて

いつ行こうかと楽しみにしていました!

 

一幸舎というブランドなので日本の味を期待するのは当然のところ、

値段設定、スタッフのマネージメント、フィリピン人の反応を特に楽しみにしていました!

 

お店の場所は最近、語学留学生などもたくさんいて盛り上がるJYスクエア内

私自身は、2年ぶりぐらいのJYスクエア訪問でした(笑)

 

地図はこちら

私の住むマクタン島からは遠いのでなかなか行くことはありません…

 

モール内に入ると少々薄暗かったです…

 

ITパーク側の入口から入って『レッドリボン』を越えて左に入り

 

『LBC』と

 

『watsons』の間を進むと

 

『LBC』の隣にお店はあります。(1階)

 

 

 

最初はモール内をウロウロしてみたのですがお店が見つからず…

一旦外に出たらすぐに見つかりました(笑)

 

外、駐車場からの入口と

 

モール内からの入口の2つの入口があります!

 

早速に中に入ってみました!

 

内装はキレイに仕上がっていて、お金が掛かっていますねコレ…

 

 

 

夕方に行ったので店内には1組だけフィリピン人のお客さんがいました。

 

スタッフにカメラを向けるとみんな整列してくれ、バッチリ研修されたこのポーズ(笑)

ホールスタッフはほとんど女性でした。

 

オープンしたばかりなのに、スタッフは大きい声であいさつをしていて

スタッフ教育はしっかりやっているようで、みんながんばっていました!

 

私が行った時には他にお客さんがほとんどいなかったので

スタッフの対応もとても良かったです!

 

短期間でこれだけスタッフ教育がしっかりできているのも

さすが『博多一幸舎』ですね!!

 

私は日本では、博多に行った時ぐらいしかとんこつらーめんを食べないのですが

今日は奮発して一番値段の高い

 

特製豚骨ラーメン 470ペソ

 

を注文。

支払いはサービス料10%が掛かるので

実際に払う金額は517ペソ(約1,200円)となります。

 

ちなみにこの特製豚骨ラーメン

 

チェーシュー4枚、味玉、青ネギ、キクラゲの全部乗せらーめんといった具合。

 

その他のメニューは

 

 

 

今回は餃子は注文していないので次回トライしてみます。

 

炭水化物好きとしてはご飯物も注文しようと思ったのですが、止めておきました(笑)

 サンミゲルライトが120ペソはちょっと高いですね…

 

らーめんを注文しようと思ってスタッフを呼ぶと

 

専用の注文用紙に記入して注文してくれとのこと。

 

初一幸舎の私ですが、日本人の私でも少々戸惑いました(笑)

 

もちろん裏面には英語表記もあります。

 

これをサラっと記入するフィリピン人がいたらカッコイイですね(驚)

 

しかし、大丈夫!

 

しっかり研修を受けたスタッフが注文方法を説明してくれます!

こんなところでも英語の練習になるので必要以上に聞いて欲しいですね!

 

注文方法が記載されている説明書もありますので英語の勉強になりますよ(笑)

さすが日系の店舗、親切です!

 

そして注文後、らーめんが出てくるのを待ちます…

 

待つこと数分、3分ぐらい?でらーめんが来ました!

 

『うわっ!早っ!!』

 

と思わず声を出してしまいました(驚)

 

こちらが博多一幸舎 特製豚骨らーめん 470ペソ

個人的には味玉は半分に切って黄身を見せて欲しかったです…

 

若干、クリーミーな泡は少なめでしたが、まずはスープを飲んでみて

日本のらーめんでは当然ですが、スープがしっかり『熱い』

※セブでは本当にコレ大事なんです…

 

そして、こちらも日本では当然かもしれませんが、コシという概念がないフィリピンで

麺のコシがしっかりあって美味しい!

 

セブでもこういう麺が作れるんだなぁと1人で感心。

 

普段、あまりとんこつらーめんを食べない私でも納得の味です!

 

味を批評するような立場ではありませんが、クリーミーなとんこつらーめんといった感じでとても美味しかったです!

 

次回は違うフレーバーや餃子などにもトライしてみたいですね。

マクタン島からもう少し近ければ…

 

いくらフランチャイズとはいえ、フィリピンでこの味を再現するのは大変なことだと思います。

 

店舗運営に関わる方たちの苦労が伺えます。

 

チャーシューも

 

味玉も

 

そして完食!

 

これがいつでもセブで食べられると思うと、日本に帰ってとんこつらーめんを食べなくても大丈夫ですね(笑)

 

とても美味しかったので替え玉まで頼んでしまいました(旨)

 

お会計も日本方式でレジまで自分が行っての清算。

レジもシステム化されているレジでさすがですね!

 

まだオープン間近なので操作に慣れておらず、3人掛かりでしたが替え玉の入力を忘れていました(笑)

もちろん、忘れていることを伝えてちゃんとお金は払ってきました。

 

最後は、元気なあいさつで見送ってもらい

 

お腹も心も満足な博多一幸舎セブ店の訪問となりました!

 

 

営業時間:11時~23時(ラストオーダー22時30分)

 

WiFi:あり

 

 

今日も最後までお読みいただきまして

ありがとうございました!

 

 


当校のLINEにお友達登録していただければ、留学についての質問はもちろん

セブについての質問も受け付けております!

 

セブ旅行・セブ移住・セブビジネス・南国ノマドについてのご質問もお気軽に!

 

友だち追加数

 

※PCの方は『@pzk1123u』で検索して下さい

————————————————————–

 

 

1クリックで応援していただけるとうれしいです!


フィリピン留学 ブログランキングへ

 

人気記事ランキング

  • 新着30日間
  • 総合
  • KG
  • Hikky

「初めての留学」
「初めての海外」
「初めてのフィリピン」
という方でも安心です。