フィリピン留学・セブ留学 英語初級者ならセブ英語倶楽部

ブログ

【上級者用】オススメ英語リスニング教材 私のリスニング勉強法2017年5月5日

日本人講師KG
訪れた国約40カ国、セブ在住3年の自称『熱血』英語講師。37歳で英語の勉強を始め(遅っ!)、イギリスMBA(経営学修士号)まで取得した英語学習法を惜しみなくシェアします。

 

私が本格的に英語の勉強を始めてから10年が経とうとしています。10年といっても毎日机に向かって勉強しているわけではなく、1週間くらい何もしないこともあります。やっても1日10分くらい英語のニュースを聞いて終わりということもあります。それでも、なんとか「やめずに」続けてきました。

 

そういえば、最近全然勉強してない…

 

毎日のように「10年もやっててこんな(英語)レベルか」と悲しい気持ちになっているのですが、上達するには(というか、少しでも劣化を食い止めるためには)続ける以外にはありません。そこで重要なのは楽しく勉強すること。そう教材選びは超重要なのです。例えば、料理が好きな人なら「料理に関する英語」であれば、比較的楽しく勉強できると思うのです。そして、ネットで探せば英語の教材はいくらでも見つかります。ということで、今日は私が普段聞いている(または観ている)英語番組(教材)を3つご紹介します。

 

 

英語的にはちょっと難しいものも含みますが、内容は素晴らしいです。

 

 

Sky News – Live

 

イギリスのニュース番組を「リアルタイム」で観ることができる優れものです。日本で放送されているCNNやBBCはアジア版なので、やはりアジア目線なのです(私が知る限り)。一方、この番組を見れば「イギリス目線」「ヨーロッパ目線」でのニュースを聞くことができます。是非お試しください。非常に興味深いです。

 

 

 

Wake Up to Money

 

 

イギリスの経済ニュースのポッドキャストです。イギリスの早朝のラジオ番組ですので、日本時間の夕方にはイギリス目線の最新経済ニュースを聞くことができます。英語レベルは完全ネイティブですが、聞く価値はあります。ここまで詳しく金融マーケットの話をしてくれるラジオ番組って日本にはないように感じます。

 

 

This American Life

 

 

これは以前、アメリカ人の友人に勧められた番組です。視聴者220万人を誇る超人気番組だそうです。こちらは、アメリカ英語なのでアメリカ英語を勉強したい人にはこちらが良いでしょう(個人的には、英語ができる人はイギリスもアメリカも関係なく聞けるので両方聞いた方が良いと思いますが)。コンテンツは、政治から社会問題まで広範に渡ります。最近は、トランプ大統領関連のネタが多いように感じます。

 

 

今日ご紹介した3つは、イギリス人・アメリカ人が普通に聞いている番組なので、決して簡単ではありません。しかし、内容の鮮度やクオリティは素晴らしいので、ある程度のレベルに達した方には是非トライして頂きたいと思います。

 

例えばTOEICの勉強も、将来的にこうしたコンテンツが聞き取れるようになるための練習という位置付けで捉えてみてはいかがでしょうか?やはり、このレベルの英語が概ね聞き取れるようにならないと「実践レベルの英語力」とはなかなか言えないのだと思います。試験の点数に満足せずに、常に上を目指して頑張りましょう。

 

人気記事ランキング

  • 新着30日間
  • 総合
  • KG
  • Hikky

「初めての留学」
「初めての海外」
「初めてのフィリピン」
という方でも安心です。