ブログ

【セブ留学・セブ移住カフェ会 in 新宿】を終えて②~セブ移住での生活費は1ヶ月いくら?2016年9月1日

40歳でサラリーマンを辞め、英語力ゼロでセブへ。セブ留学後、セブで起業しMacbook一台で稼ぐ自由な南国ノマドへ転身。その後、日本人講師KGとセブ英語倶楽部を立ち上げ、セブでの経験を生かし誠心誠意サポートしています。

こんにちは!

フィリピン留学、セブ留学、英語初心者なら

安心日本人経営の『セブ英語倶楽部』です!

 

ランチに無性にジョリビーのチキンが食べたくなったスタッフのHiroです!

IMG_7022

この伸びた麺と甘いケチャップのコラボのスパゲティも

たまに食べたくなるんですよね(笑)

 

ドリンクが付いて115ペソ(約250円)

 

 

さてさて、前回は

【セブ留学・セブ移住カフェ会】で1番質問が多かった

 

『セブに移住するってどうですか?』

 

についてお話ししました

 

個人的にはセブに移住して一番良かったことは

自分の身の回りのこと、モノが断捨離できてスッキリしたことです!

 

このことによって身軽になり本当にフットワークが軽くなりました!

 

次によく聞かれた質問

 

②生活コストはどのくらいですか?

 

これはざっくり言って日本で一人暮らし(私は独身)するのと

あまり変わりませんとお答えしております。

 

生活レベルにもよりますが、せっかくの南国移住

派手な生活をする必要はないですが

節約生活はしたくないですよね!?

 

日本での生活コストより若干安いぐらいで

日本で生活するよりもちょっとリッチな移住がオススメです!

※私はセブに完全移住ではなく日本とのデュアルライフを目指しています

 

 

また10万円あれば、日本人として最低限の生活ができるともお話ししております

 

ローカルの人の月給は約2万円

 

本当に切り詰めればこのぐらいで生活できるかもしれません

※日本人では無理ですが…

 

ただ、これでは憧れの南国移住はできません

 

 

ここで突然ですが私のざっくりの1ヶ月の生活コストをご紹介します

 

・家賃(ワンルームタイプ)・・・23,500ペソ(約52,000円)

 ※プライベートビーチ、プールのある日本人観光客もよく宿泊する

  ホテルの敷地内にあるセキュリティ万全のコンドミニアムに住んでいます

 

歩いて1分で行けるビーチがある生活

IMG_6947

これぞ、南国リゾート移住ですね

 

それでも、日本のワンルームとあまり変わらない家賃ですよね?

 

しかし、セブではこれぐらいの家賃で

プライベートビーチ、プール、レストランがついた

南国リゾート感満載なコンドミニアムに住めるのです。

 

 

・食費・・・約15,000ペソ(約35,000円)

 

基本的にランチはコスパ最高のだるまのランチです(200ペソ)

IMG_6929

これを毎日食べていると日本食が恋しくなりませんので

夜は会食が1/3ぐらいで、その他の日はつつましく自炊をしています。

※現地で手に入る野菜やお米、パスタで自炊しているとあまりお金は掛かりません

 

会食はどうしても日本食レストランが中心になりますので

1回1,000ペソ(約2,200円)ぐらいのことが多いです。

 

それでもビールが安いのでビールをよく飲む私として

日本で会食するよりも割安感はあります。

 

 

会食分も含めておおよそ15,000ペソと計算しました(1日500ペソ)

 

 

・電気代・・・約300ペソ(約700円)

※だいたい毎月このぐらいです

 

こちら先日届いた電気代の請求書

IMG_7015

 

セブ(フィリピン)は電気代が高いと言われていますが

エアコンを使わないとそれほど掛かりません(笑)

 

私の部屋は海沿いにあるので窓を開けっ放しにしていると

気持ちの良い風が入って来るのでエアコンは使いません。

 

もちろん冷蔵庫はあります

 

私の部屋で電化製品といえば

 

・冷蔵庫

 

・温水ヒーター

 

・扇風機

 

・ヘアドライヤー

 

・照明

 

電化製品はこれぐらいで、日中はほぼ部屋にいませんので

電気はほとんど使いません。

 

もしエアコンを常時使うと電気代は月4~5,000ペソぐらいです

 

多少家賃が高くてもエアコンを使わなくても大丈夫な

周辺環境が良い部屋を選ぶのも選択肢の一つですね。

 

洗濯機は私は持っていないのですがあっても

それほど電気代は掛かりません。

 

 

・水道代・・・約300ペソ(約700円)

※だいたい毎月このぐらいです

 

こちら先日届いた水道代の請求書

IMG_7014

 

私は洗濯機を持っていないのでシャワー、トイレ

食器などの洗い物ぐらいでしか水道の水は使わないので安いですね。

 

ちなみに調理用や飲み物用の水はローカルのお店で買うと

20リットルで20ペソ(約50円)と安いです。

IMG_5636

 

 

・携帯電話代、インターネット代・・・約1,200ペソ(約2,500円)

 

私はSIMフリーのiPhone6 Plusを使っています

 

私はフィリピンでは携帯での通話はほとんどありません。

こちらはSMSでのテキストメールで連絡を取り合うのが一般的だからです。

※SMSは、1通1ペソと料金が安く、同じ携帯会社同士だと割引きがあったりします

 

ですので、携帯電話代のうち1,000ペソ(30日)はインターネット代です(LTE)

 

パソコンでデザリングをしてインターネットが使えるのでとても便利です

 

 

・ランドリー代・・・約600ペソ(約1,500円)

 

洗濯機を持っていないので(部屋の構造上置けない…)

近所のランドリーショップに週2回洗濯物を出しています。

 

1kg=25ペソで2日後にはしっかり畳んである状態で受け取れます。

 

 

・移動交通費・・・約5,000ペソ(約12,000円)

 

私は車は贅沢品だと思っているので持っていません(笑)

 

通勤は安全なマクタン島なので

片道12ペソ(距離が長いので)のジプニーです!

 

そして週に2回ぐらいセブシティに行くとして

1回往復500ペソ(約1,000円)をタクシー代として計算してみました。(週1,000ペソ)

※実際には週2回もセブシティには行っていません

 

 

毎月掛かる固定費としてはこのような感じでしょうか!?

 

ここまでを合計すると

 

45,900ペソ(約10万円)

 

あとは

 

ダイビングをやったり

 

ゴルフをやったり

 

お酒を飲みに行ったり

 

旅行に行ったり

 

美味しい食事をたくさん食べたり

 

英語の勉強をしたり

 

各個人のライフスタイルで必要な費用は変わってきます

 

ただ個人的には節約をするためにセブに移住してくるのはオススメしません!

 

これからセブ移住を考える方(1人の場合)は

最低でも月収20万円を目標にすれば

悠々自適な南国セブ移住ができるかと思います!

 

今日も最後までお読みいただきまして

ありがとうございました!

 

————————————————————–

当校のLINEにお友達登録していただければ

留学についての質問はもちろん

セブについての質問なども

受け付けております!

旅行の予定がある方なども

お気軽にご連絡下さいね!

 

友だち追加数

※PCの方は『@pzk1123u』で検索して下さい

————————————————————–

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ
にほんブログ村

  • Instagram
  • 友だち追加数