セブで一番親切な英語学校 セブ英語倶楽部

東京オフィス 直通電話
050-3559-7922

ブログ

「ビジネス英語」を学ぶのにフィリピン留学は本当に有効なのか?2016年9月1日

日本人講師KG
訪れた国約40カ国、セブ在住3年の自称『熱血』英語講師。37歳で英語の勉強を始め(遅っ!)、イギリスMBA(経営学修士号)まで取得した英語学習法を惜しみなくシェアします。

 

今日は、多くの「ビジネスマン英語学習者」の方が知りたいと思っているであろう(あくまでも私の推測)テーマについてお話します。

 

 

「ビジネス英語」を学ぶのに、フィリピン留学は本当に有効なのか?

 

 

私の考えは、

 

 

実際のビジネス経験、とりわけ国際ビジネス経験のあるネイティブ講師がいる学校であれば、ビジネス英語を効果的に学習できると思います。それ以外であれば、独学の方が良いでしょう。

 

 

セブの「英語学校経営者」としては、あるまじき回答かもしれませんが、どうも嘘がつけない性分なもので… 率直に「英語学習者」としての見解を書かせて頂きました。

 

理由。

 

大半のフィリピン人講師は、「英語講師」と「コールセンター・オペレーター」の職務経験しかありません。それか、海外出稼ぎでの工場作業員やメイド。

 

さて、日本語にも「ビジネス日本語」というものあります。雑な例ですが、「経常利益」という単語もビジネス日本語の一つでしょう。日常生活ではあまり使いませんね。そこで質問です。

 

あなたは、新卒で国語の教師になった日本人に、ビジネスでよく使う日本語を教えて欲しいと頼みますか?

 

極端かもしれませんが、要はこういうことなのです。私は元フィリピン留学リピーターですが、ビジネスの話になった途端、いつも完全に立場が逆転していました。少なくとも私の経験上、ビジネスの話題で饒舌になったフィリピン人講師はいません。確かに、いわゆる「ビジネス英語」という特有の言い回しもありますが、そんなの知らなくたって実際のビジネスでは全然問題ありません。外国人ビジネスマンは、日本人相手にそこまで高い英語力は求めません。彼らが求めるのは、「彼らが欲しい情報」や「教養」です。そして、これらってビジネス経験のないフィリピン人講師から学べるものでしょうか?日本人の社会人留学生の皆さんの方が、若いフィリピン人講師よりも遥かに広くて深い教養をお持ちです。要は、それを英語で表現する練習をすればいいだけなのです。

 

実は今日、オーストリア人のビジネスマンとスカイプで打ち合わせをしました。こちらは日本人2人、先方は1人。言語はもちろん英語。日本人2人の発言には、当然ながら英語の間違いがポロポロ… 私も「やべ、いま間違えた」と何度も思いながら話していました。そして、会議の結果は、

 

 

大成功。来週、実際に会う事になりました。

 

 

一定レベルの英語力と、熱意と、教養と、相手が欲しがる情報があれば十分です(結構多い?)。別に、こなれたビジネス英語とか関係ないんです。ですから、前述したような学校が見つからない場合は、独学で十分です。

 

今日は少し長くなったので、次回、最新のビジネス英語を学べる無料コンテンツを二つご紹介します。

 

余談ですが、外国人ビジネスマンと英語で会話をするとホント喜ばれます。日本でビジネスをしたいが、言葉の壁に阻まれている外国人は多いのです。彼らにとって、英語を話す日本人ってすっごい価値があるんだと痛感させられます。

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

『フィリピン留学 ブログには書けない話』

http://mail-lp.com/p/LP0

非帰国子女として英語を10年間勉強し、

英国にMBA留学し、

フィリピンに4年住み、

セブ島で英語学校を経営してきた

知恵と経験を凝縮しました! 無料ですのでこのままご登録下さい

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 


フィリピン留学 ブログランキングへ

人気記事ランキング

  • 新着30日間
  • 総合
  • KG
  • Hikky

「初めての留学」
「初めての海外」
「初めてのフィリピン」
という方でも安心です。